Xファクターが始まる

Xファクターのシリーズ7が、8月21日の土曜日に始まりました。

Xファクターというのは、ITVが放送している音楽オーディション番組です。

BBCのニュースによると、初回は、11百万人が見たそうですから、

イギリスでは、とても人気がある番組であることがわかります。

11百万人というのは、イギリスのテレビ視聴者の約50%に当たります。

ところで、日本ではよく視聴率を使いますが、これは一般的に世帯視聴率のことです。

つまり、基本的には何台のテレビから、その番組が見られたか

という指標であらわしますが、イギリスで視聴者数がわかるというのは

どんな調査をしているんでしょうか。

少し気になりますが、この点は今度調べることにします。

Xファクターの人気の秘密のひとつは、オーディションの審査員でしょう。

審査員は、サイモン・コーウェル、ルイ・ウォルシュ、シェリル・コール、ジェリ・ハリウェルです。

サイモン・コーウェルとルイ・ウォルシュは、番組が始まって以来の審査員ですが、

サイモン・コーウェルは特に辛口の審査で人気があります。

シェリル・コールは、女性5人組のガールズ・アラウドのメンバーです。

ジェリ・ハリウェルは、今シリーズ初めてですが、元スパイス・ガールズですね。

ハンプトン・コート宮殿で開催されたジェームス・モリソンのコンサート

ハンプトン・コート宮殿(Hampton Court Palace)で開催された、ジェームス・モリソン(James Morrison)のコンサートに行きました。

ロンドンでは夏になると野外コンサートが盛んになるようですが、宮殿で開催されるコンサートというのも、独特の雰囲気があります。

コンサートは夜9時に始まりましたが、まだ空が明るいです。


20090610 01.jpg



コンサートの会場は宮殿の中に設置されています。

いかにも宮殿らしい壁です。


20090610 02.jpg



20090610 03.jpg


いよいよジェームス・モリソンの登場です。

ジェームス・モリソンは、これまでに、2006年「Undiscovered」、2008年「Songs for You, Truths for Me」と、2枚のアルバムを発表しています。







1984年生まれですから、まだ24歳です。


20090610 04.jpg



コンサートの途中で立ち上がるお客さんも結構います。


20090610 05.jpg


Supersize vs Superskinny

「Supersize vs Superskinny」という番組があります。

イギリスのテレビ局であるChannel 4の番組で、結構人気があるようです。

毎週、すごい肥満の人(Supersize)と異常なほどのやせ型の人(Superskinny)が番組に登場します。

そして二人の食生活を比較するために、お互いが毎日食べている食事を試食します。

痩せている人は、肥満の人がとっている食事をほとんど食べることができません。

逆に、肥満の人は痩せている人の食事では全然満足できないわけです。

この番組を見ると、二人の食事の違いがよく分かります。

それと共に、毎日の習慣がこれほど人間を変えてしまうのかということも分かります。

これをきっかけにして、二人は食生活を変えようという努力をします。

番組の終わりには、少しだけ変化した二人が再会し、ハッピーエンドになります。

youtubeで、この番組を見つけました。

http://www.youtube.com/watch?v=el5ejT1dcUY

「Supersize vs Superskinny」に興味が沸いたら見てみてください。

WE WILL ROCK YOU

「WE WILL ROCK YOU」を見に行きました。

ドニミオン劇場で公演しています。

ミュージカルなんですが、コメディタッチなので、ジョークが少し難しいのが難点です。

でも、QUEENの曲がたくさん楽しめます。

後半の「WE WILL ROCK YOU」を歌うあたりからは、コンサート気分で、単純に楽しめます。



20090218 01.jpg


マンマ・ミーア! Mamma Mia!

テレビを見てましたら、マンマ・ミーア!(Mamma Mia!)を題材にした番組をやってました。

いわゆるメーキング・ビデオのテレビ伴みたいな構成で、結構楽しめました。

「マンマ・ミーア!」は、ABBAのヒット曲22曲を使ったミュージカルです。

ギリシャの小さな島にあるホテルを舞台にした話です。


1999年4月にロンドンで初演されて以来、ニューヨークを初めとして世界各地で公演されています。

日本でも、劇団四季が公演しています。

最近では、メリル・ストリープが主演して映画化されています。

日本では2009年1月に公開されます。

個人的にはミュージカル映画というのはあまり好きではありませんが、久しぶりにミュージカルの名作として日本でもヒットしそうですね。


ところで、ABBAと言えば、スウェーデン人男女4人組のグループです。

この番組にも、男性二人、ビョルン・ウルヴァースとベニー・アンダーソンが出演していました。

ABBAがこれらのヒット曲を作ったのは、1970年代の半ばです。

当時はビートルズ解散後で、世界的に有名になるミュージシャンといえば、やはり、イギリスかアメリカ人であったと思います。

それが、特に「ダンシング・クイーン」のヒット以来、世界的なスーパースターとなりました。

ABBAの曲はメロディーラインがきれいで覚えやすく、いつ聴いても不思議な魅力がある音楽ですね。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。