沖縄民謡とジョージ・ヒロタ

Japan Matsuriの続々報です。


20100922 01.jpg

ロンドンに沖縄民謡のサークルがあるとは知りませんでした。

懐かしい音楽ですね。

海外で聞くと、なんともいえない感動があります。



20100922 02.jpg

真ん中の女の子が可愛いです。



20100922 03.jpg

最後は、観客も参加しての踊りでした。



20100922 04.jpg

メインステージの最後は、ジョージ・ヒロタのステージでした。

日本伝統の太鼓を基にした、しかし華やかな舞台です。

動きは少しオーバーなくらいで、ちょうど良いんですね。

ジョークを交えたトークも面白かった。

こういうパフォーマンスは外国では受けますね。

何となく、「紅花」を思い出しました。



20100922 05.jpg

津軽三味線のスペシャルゲストです。

一曲だけだったのが、少し物足りなかったです。

ところで、Joji HirotaのCDを見つけました。





THE FAIRLADY ZZZZZと鈴木ナオミ THE FAIRLADY ZZZZZ

Japan Matsuriの続報です。



20100921 01.jpg

神輿、盆踊りが終わったあと、Main Stageに登場したのは、

THE FAIRLADY ZZZZZという名前の3人組でした。

おじさんロックバンドという感じのグループでした。

きっと、クリームにあこがれていたんでしょうね。



20100921 02.jpg

ハーモニカの演奏も決まっていました。

ただし、マイクのせいだと思うんですが、

歌が良く聞こえなかったのが、少し残念でした。



20100921 03.jpg

鈴木ナオミとひまわり・ダンサーズです。

鈴木ナオミさんは、メインステージのMCも勤めていました。



20100921 04.jpg

フラダンスかベリーダンスみたいな

ダンサーも登場しました。



20100921 05.jpg

最後に時間が無くなって、少し混乱しましたが、

かわいい歌と踊りで楽しみました。

「真夏の夜の夢」も良かったです。

来年は、もっと時間があることを祈ります。


ジャパン祭り Japan Matsuri

2010年9月18日に開催された、Japan Matsuriに行ってきました。

場所は、Liverpool Street駅の近くのSpitalfields Marketsです。

会場には、工芸品、着物、日本酒等の日本製品を売っているブース、

たこ焼き、焼き鳥、お好み焼きや飲み物を売っている出店、

パフォーマンスを行うステージが設置されていました。



20100920 01.jpg

剣道の実演をやっていました。

実演をしているのは、イギリス人です。

結構盛んなんですね。



20100920 02.jpg

カラオケの大会も開かれていました。


20100920 03.jpg

帝京学園の女子学生による盆踊りです。

先生が張り切っていましたね。


20100920 04.jpg

祭りといえば神輿ですね。

こちらは、帝京学園の男子学生です。

ノッティングヒル・カーニバル The Notting Hill Carnival 2010

20100830 01.JPG


昨年に続いてノッティングヒル・カーニバルに行って来ました。

毎年8月最後のバンク・ホリデーに行われる恒例のカーニバルです。



20100830 02.JPG


今年は、バスでHarrow Radまで行き、そこから歩きました。

こちらは北側になるんですが、カーニバルの行列を見るには、こちらのほうが近いみたいです。

昨年は、南側のNotting Hill駅からかなり歩いた記憶があります。



20100830 03.JPG


それから、昨年はかなり暑かったのですが、今年は結構涼しく感じました。

ですから、ビールの売れ行きは悪かったのではないかと思います。



20100830 04.JPG


今年は、色々なコスチュームの写真を撮ることができました。



20100830 05.JPG


いずれにしても、年に一回のカーニバルは、日本では味わえないものがあります。




ロンドン中華街の中秋節

ロンドン中華街で中秋節のお祝いをしていました。


日本で言うなら、十五夜のことで、月見団子をお供えします。


中国では、中秋節にお供えするのが、月餅です。


この日の中華街は、観光客も含めて、特に人手が多かったようです。



ロンドン中華街



ロンドン中華街



ロンドン中華街





ノッティングヒル・カーニバル

ノッティングヒル・カーニバル(Notting Hill Carnival)に行ってきました。


このカーニバルは、ロンドンの夏の終わりに行われる恒例の行事です。


2009年は、8月30日と31日に行われました。


1964年から行われているそうですが、とにかくすごい人手にびっくりです。


皆、ビールなどの飲み物片手に楽しんでいますが、とにかく暑かったです。


ノッティングヒル・カーニバル



ノッティングヒル・カーニバル



ノッティングヒル・カーニバル



ノッティングヒル・カーニバル



ノッティングヒル・カーニバル



ノッティングヒル・カーニバル




ノッティングヒル・カーニバル



ノッティングヒル・カーニバル



ノッティングヒル・カーニバル



ノッティングヒル・カーニバル



ノッティングヒル・カーニバル



ノッティングヒル・カーニバル




ノッティングヒルと言えば、日本では「ノッティングヒルの恋人」で有名になりましたね。









ロンドンのバレンタインデー

12月14日はバレンタインデーですね。

ロンドンでも朝から多くの人がカードを買っていました。


20090213 01.jpg




ロンドンでは、チョコレートではなく、バラの花を贈るのが多いようです。

女性から男性というよりも、男性から女性に贈るほうが多いみたいです。

要するに愛を告白したり確認したりする日ですね。

20090213 02.jpg


ロンドンの年明け

ロンドンでは、もちろん紅白歌合戦のような番組はありません。

ですから、大みそかに家で食事をしていると、新年という雰囲気にはあまりなりません。

街に出ても、マーケットが少し混んでいるかなという感じでしょうか。

ただ、午後に行くと、野菜や果物が品薄になっている店があるので、少し驚きました。

大みそかは、朝早くから買い物に出掛けた方が良いのかもしれません。


新年の行事としては、1月1日の0時にカウントダウンの後にテムズ河で花火を挙げます。

今年も、観光スポットとなっている世界最大の観覧車、ロンドン・アイを中心として10分以上にわたって行われました。

友達に聞いたところでは、始まる2、3時間前行かないとよく見える場所には行けないそうです。

我が家は、連日の寒さのために、外で見ることは断念し、BBCの中継を見ていましたが、予想以上に迫力がありました。

日本人としては、花火は夏の行事なんですけど、新年に花火を挙げるところは多いみたいですね。


その他には、エルトン・ジョンのNew Year Eve Partyというコンサートをやっていました。

こちらもテレビで見ましたが、エルトン・ジョンを簡単にテレビで見られるのは、ロンドンにいるおかげですね。

最後に「Your Song」を歌ってくれましたので、私的には大変満足でした。

エルトン・ジョンのファンですから、観客は若い人ばかりでなく、結構年輩の方が楽しんでいる雰囲気でした。

また、機会があれば、ぜひ生で楽しみたいものです。


というわけで、ロンドンの新年は、テムズ河の花火で明けるようです。

2009年も良い年になると良いですね。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。