博物館と美術館カテゴリの記事一覧

大英博物館を訪問

大英博物館(The British Museum)といえば、やはりロンドンで一番有名な博物館であると共に、世界的にも屈指の博物館でしょう。歴史的にも、世界で初の博物館として、1759年にオープンしたそうです。1759年といえば徳川吉宗の子であった徳川家重の時代です。

イギリスで博物館や美術館を訪れると、入場料が無料というのに驚かされます。もちろん、単に無料というわけではなく、寄付制となっていて、自分が適当と思う金額を寄付することができます。寄付金は、イギリスの通貨でなくても良いそうです。このシステムですと、高額の入場料を払って、短時間しか見学できないといったこともなく、合理的ですね。

クリスマス休暇の大英博物館は、やはり混雑していました。といっても、かなり広い博物館ですから、ロゼッタストーンなどの人気の展示物以外は、問題なく見学出来ました。大英博物館での一番の楽しみは、やはりエジプトやギリシャで発掘され、持ち込まれた展示品です。展示数が多いばかりでなく、状態が良いものが多いのに驚かされます。また、写真やビデオをほぼ自由に撮ることができるのも驚きです。

大英博物館を入ると、グレート・コートというガラスの天井に覆われた円筒形の建物がありました。2000年にできたそうですが、個人的には初めて見るものでした。2階にはレストランがあり、1階にはカフェやショップがあります。カフェで、コーヒーを飲みんがら軽食を食べたのですが、セルフサービスということもあって、テーブルの上や下に食べ残しの食器などが散乱しているのは少し眉をひそめましたね。世界中から訪問者が来るので仕方ないかもしれませんが、博物館にはふさわしくない光景で少し残念でした。

我が家は、3時間ほど見学してから帰宅しました。歴史的に貴重な品物をいつでも見ることができるのが、ロンドンに暮らすことの利点の一つですね。

タグ:大英博物館




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。